選りすぐりの天然成分で臭いをカットする「柿茶せっけん」

 作成日:

kakishibu-mania-kakicha-sekken-main

柿茶せっけんは、数ある柿渋石けんの中でも異色の存在と言える

泥の成分が含まれていてエンジがかった濃い赤という色も珍しいですし、よく言われる柿渋石けんの見事な泡立ちとはいかない、ちょっと地味な石けんです。でも、効果はしっかりあります。詳しくご紹介していきましょう。

柿茶せっけん

kakishibu-mania-kakicha-sekken-middle-01

柿茶せっけんは、薄めの楕円形で小ぶりの石けんです。80gということで、普通の柿渋石けんより重量が少なめです。

早速、お風呂で使ってみました。派手に泡立つ柿渋石けんに比べると泡立ちが地味で、しばらく放っておくと泡がしぼんでしまうのですが、体全体を洗うのには十分足りました。

体の臭いが泡に移るような気がして、臭いの元となる汚れを石けんと一緒に洗い流せているのが実感できました。

ネット状のタオルに10回ほどこすってできた泡がこちら

kakishibu-mania-kakicha-sekken-middle-02

ここまで泡立てると白く見えますが、こすってできた最初の泡は赤味がかっていました。
光に当たるとほんのりピンクになります。成分に含まれているレッドクレイがたくさん入っている証拠ですね。

天然成分たっぷりのせっかくの泡ですが、しばらくするとしぼんでしまいます。
この石けんは、無添加・無香料で作られていて、さっぱり感を演出する臭いがないので、知らなければ普通の石けんとして使ってしまいそうです。

でも、柿茶せっけんはやはり柿渋石けんです。臭いの元を取り除き、お肌をやさしく守るはたらきがあるのです。

柿とお茶と泥で臭いを除去しすべすべお肌に!

柿茶せっけんの主要な成分は、柿タンニン、茶カテキン、レッドクレイで、成分の種類が普通の柿渋石けんに比べて少ないのが特徴です。それぞれどのような効果が期待できるのでしょうか?

柿タンニンは、渋柿から抽出して発酵、熟成させた柿渋の主成分で、消臭効果が有名ですが、保湿効果、抗菌作用など、さまざまな効用があります。もともと食品ですから安全性も十分ですね。

茶カテキンは、緑茶から抽出した成分で、殺菌作用にすぐれています。この石けんに配合されている茶葉エキスには茶カテキンが豊富に含まれているので、保湿力が抜群で、しっとりした洗い上がりをみちびいてくれます。

レッドクレイは、泥の成分で、鉄分を始めとするミネラルが豊富ですので、お肌を清潔にするだけでなく、うるおいのあるお肌にしてくれるでしょう。
そのほか、ミョウバンも配合されており、消臭効果が高められています。

レッドクレイの成分カオリンの効果

柿茶せっけんの成分の中でも特徴的なレッドクレイについて詳しくみてみましょう。

レッドクレイの成分はカオリンとも呼ばれ、柿茶せっけんの成分表示には、カオリンと表示されています。カオリンは、清浄・鎮静作用があり、汚れを落としてお肌の調子を整えます。お肌の炎症を抑え、シミを薄くする効果があるので、皮膚の炎症とも言われる日焼けにも効果があります。

カオリンを主成分とするカオリンクレイは、中国で産出する白土(クレイ)の一種です。カオリンクレイは、皮脂や水分を吸収する働きがあり、ベビーパウダーにも配合されている、安全で効果的な成分です。
カオリンホワイト、カオリンピンク、カオリンレッドの3種があり、ホワイトとピンクは刺激がマイルドで、レッドは作用が強めです。

カオリンレッドは、お肌に吸着し、汚れをきれいに落としてくれるので、フェイシャルパックにも配合され、シミ、シワに効果を発揮しています。
柿茶せっけんには、作用が強めのカオリンレッドが使われているのですね。

kakishibu-mania-kakicha-sekken-icon-01 商品名 柿茶せっけん
値段 600円(税抜)/80g
送料 全国一律400~800円。購入金額によって送料無料
成分 柿渋エキス、茶カテキンetc
購入ページ 購入はこちら

このように、柿茶せっけんは、厳選された成分だけが配合された無添加の柿渋石けんです。
泡立ちは地味ですが、洗ってみると、臭いの元となる汚れがしっかり落ちるのが感じられました。
余計なものは一切入れずに作られた石けんなので、自然志向の人には手放せない柿渋石けんになるでしょう

 - おすすめの柿渋石けん , , ,