自身の体臭に気づくとき。そして、しっかり対策を!

 作成日:

kakishibu-mania-3-bodyodor-measure

加齢臭や体臭などは自分から発してるにおいなので、自分自身では気が付きにくいです。では、どんなときに加齢臭や自分の体臭に気が付くでしょうか?

自分の周囲の人間が気が付いていても、自分では気が付いていない…そうなってしまったら周囲に迷惑をかけることになりますし、自分の知らないところで臭いと噂されてると思うとゾッとしますよね。
また、友人に「くさかったら言ってね!」とお願いしても、デリケートなことなので、なかなか言えなかったりします。

自分自身で自分の体臭を確認する方法

まず朝起きたばかりのときに枕を確認してみてください!
朝は嗅覚がリセットされてることが多く、枕は頭皮から夜の間に出た分泌物が付着してることが多いのでにおいを感じることができ。

その他にも、脱いだあとの服や下着類、などのにおいを嗅ぐことも有効です。普段はほんのりでもにおいの付着が多いものはキツくなってることが多いので、注意して嗅いでみてください。うなじ(首のうしろ)や脇、頭皮から分泌されてにおうことが多いので、衣服などの該当部分のにおいを確認することで、気がづくことができるかもしれません。

また、家族からの助言などにも耳を傾け、注意を促してもらうことも良いです。若いから加齢臭は大丈夫!と安心せず、大衆に気にかけて生活習慣なども少しづつ改善していくことが大切です。

もちろん体臭対策もしっかりと!

ちなみに、加齢臭と体臭は基本的に別物です。加齢臭は体臭のひとつとしてカウントされますが、体臭の種類は他にもあります。

足のにおいがキツい人は足の汗が原因であることが多く、足に過剰に汗をかく人はそれが雑菌と混ざって異臭を放つ原因になっていることが多いです。
ワキガは手術をしないと治らないと思ってる方もいるますが、ワキガのにおいを防止させるための石鹸やボディソープも市販されていますし、効果は個人差があるかもしれませんが効果があるか試してみても良いでしょう。手術は保険を使うことはできませんし、高額となるのでまずはそういったグッズから試してみると良いですね。ワキガもまた汗が原因であることが多いです。

そういったはデリケートな悩みは人に相談しにくく、情報交換もできないことからそのまま放置にしている方も多いです。

今はどんな体臭にでもケアできるグッズが販売されているので、自分の生活習慣や日常生活の改善ででできる対策はしっかりして、足りない部分を防臭グッズで補うような感じで意識していくと良いと思います。

加齢臭・体臭にはやはり柿渋が一番

やはりニオイを消すとなれば柿渋石けんが一番です。手頃なお値段で、色々試してみて自分に良いものを見つけたいものです。毎日のシャンプーや体を洗う石鹸も柿渋成分が入っているものを使って、2~3週間した頃に効果が出てきます。上述したように、自分自身では気が付きにくいですが家族に協力してもらえば、すぐにわかります!

関連記事:おすすめの柿渋石けん

 - 加齢臭の知識 , , ,