リーズナブルでおすすめの柿渋石けん2つ「デオタンニング薬用ストロングソープ」と「デオタンニングソープ」

 記事の最終更新日:   作成日:2015/4/1

kakishibu-mania-cosmetex-roland-soap-main

薬用石けんと普通の石けんはどう違うの?

最近よく目につくのが、同じメーカーのよく似た石けんで、表示名が少し違うというもの。

コスメテックスローランドの柿渋石けんは2種類ともネット通販で上位に入っています。

そこで、よく似た2つの石けんがどう違うのか、成分から使い心地まで、徹底比較してみることにしました。

コスメテックスローランドの柿渋石けんの基本情報

パッケージを見ると、色が違うだけでそっくりですよね。

石けんも色は少し違いますが、同じ形です。同じ商品に見えるかもしれません。

まずは、基本情報をまとめておきます。

kakishibu-mania-cosmetex-roland-soap-icon-01 商品名 コスメテックスローランド
「デオタンニング薬用ストロングソープ」
値段 1,000円(税抜)/100g
送料 Amazonにて送料無料
成分 殺菌成分トリクロロカルバニリド、β-グリチルレチン酸、柿タンニンエキス配合
購入ページ 購入はこちら
kakishibu-mania-cosmetex-roland-soap-icon-02 商品名 コスメテックスローランド
「デオタンニングソープ」
値段 800円(税抜)/100g
送料 Amazonにて送料無料
成分 柿タンニンエキス配合
購入ページ 購入はこちら

薬用ストロングソープのほうがパッケージに記載された情報が多めですが、大きさや香り、基本的な効能はほぼ同じです。

薬用医薬部外品とは?

kakishibu-mania-cosmetex-roland-soap-middle-05

2つの石けんのいちばんの違いは、薬用であるかどうかという点です。

薬用ストロングソープは、薬用の医薬部外品です。

石けんだけでなく、化粧品などにもよく見られる「薬用」「医薬部外品」という表示。
これには、どのような意味があるのでしょうか?

薬用化粧品と普通の化粧品の違い

「化粧品」と「薬用化粧品」の違いは、薬事法によって分類されています。

「化粧品」は、お肌の保湿、清浄など、その化粧品全体で効果が期待できるものです。

一方、「薬用化粧品」になると、さらに、「有効成分」が配合されています。

「有効成分」とは、肌荒れ・ニキビを防ぐ、美白、殺菌などの効果を持つとされている特定の成分です

つまり、薬用石けんは、普通の石けんに比べて効果が認められた成分が配合されているわけですね。

では、いよいよ実際に使用してみて、使い心地を比べてみましょう!

泡立ち、さっぱり感、しっとり感などを比べていきます。

薬用ストロングソープの使い心地

kakishibu-mania-cosmetex-roland-soap-middle-01 kakishibu-mania-cosmetex-roland-soap-middle-03

泡立ち

手元に合った洗顔石けん付属の泡立て用ネットにこすって泡立てた泡がこちらです。

こすった途端にふわふわふわ~っとやわらかい泡がわいてきました!写真のような泡がこすり始めてすぐに出てくるので、かなり気分が上がります。

ツンツンと泡が立っているのと、泡の隙間が細かくあるのがお分かりいただけるでしょうか?

体に乗せて広げるとすーっと薄く広がっていくやわらかい泡です。

香り

さっぱりしたミントの香りで、洗い上がりはさっぱりしています。

保湿効果も適度にあり、汚れが落ちる石けんにありがちな、すぐに突っ張る感じはありませんでした。

デオタンニングソープの使い心地

kakishibu-mania-cosmetex-roland-soap-middle-02 kakishibu-mania-cosmetex-roland-soap-middle-04

 

泡立ち

あまり良くないです。

薬用ストロングソープに比べると、つぶれるのがちょっと早かったですね。

写真だと分かりにくいかもしれませんが、薬用ストロングソープの泡が高く盛られているのに対して、デオタンニングソープの泡は少し平べったくなっています。

泡の立ち具合は薬用石けんのほうが良いということになりますが、ネットにこすり始めてすぐにふわふわの泡がわき立つところは同じでした。

洗顔時は泡だてネットが必須になるので、まずは用意したほうが良いと思います。泡立てネットだと消耗もゆっくりになるので、日持ちが良くなっておすすめです。

香り

フルーティーミントの香り。ということですが、フルーティーかな?といった印象です。

どちらかというとミントの香りが強いので、ミントの角が少しとれたマイルドな独特の香りです。

よく広がるので体全体を洗うには十分です。ミントの香りで気持ちよく洗えます。

 

 

まとめ

使い心地はどちらも良かったです。泡がふわふわと広がり、柑橘系のさわやかな香りも一緒に広がるので、とても気持ちの良い入浴タイムになりました!

どちらも洗いやすい石けんですが、あえて比べると、薬用ストロングソープのほうが泡立ちと泡の持ちが良い印象でした。

Amazonやアットコスメの評判では、デオタンニングソープのほうがたくさん売れていて、口コミも多いです。これには、発売が数年早いことが影響しているかもしれませんが、デオタンニングソープでも十分に効果を実感している人が多いということでもありますね。

200円の違いなので、薬用の効果を期待したい人は薬用せっけんを使うと良いと思いますが、普段使いで柿渋の効果を実感したい人はデオタンニングソープでも十分満足できると思います。

価格もお手頃な柿渋石けんなので、体の臭いが気になる人にはどちらもオススメです!

 - おすすめの柿渋石けん , , , ,