捨ててしまいがちな柿の皮を使ったパリパリチップス★

 作成日:

entryimages_kakishibu-mania02_25

材料はまたしても、「柿」のみ!余った皮を使ってください。

【作り方】

entryimages_middle2_08

①柿の皮をむき、皮の部分をクッキングシートを引いた天板に乗せます。

②オーブンを110℃に熱し、①を40分焼きます。

③40分たったら一度取り出し、柿の皮を裏返したら110℃のオーブンでさらに40分焼きます。

④柿の皮がパリパリに乾燥したら完成です。
(しっとりしていたら時間を延長してください!)

パリパリとした食感と柿の甘味がクセになる美味しさ。

捨ててしまいがちな柿の皮を使ったレシピです。パリパリに焼き上げた柿の皮はおやつにピッタリです。

柿にはビタミンCが豊富に含まれている他、ビタミンAも他の果物に比べ多く含まれています。特にビタミンCに関しては大き目の柿を一個食べるだけで1日分のビタミンC必要量を摂取出来てしまう程だそうです。

そんな柿の栄養は柿の皮にもたっぷり含まれているので捨ててしまってはもったいないです。チップスにする事で日持ちもするので密閉容器に保存しておやつ代わりに食べれば栄養補給にもなります。

柿には色々な効能があり、中でも有名なのが二日酔い防止効果です。

お酒を飲む前に柿の実を1~2個食べると良いそうですが、そんなに食べれない時にもこのチップスなら手軽に摂取出来ます。

 - 柿レシピ , , , , , ,