美味しい柿を狩るには、美味し柿の見分け方を知ろう

 作成日:

entryimages_kakishibu-mania02_15

柿の収穫時期は柿の品種や地域にもよりますが、速いものでは9月下旬、遅いもので12月中旬に収穫をします。柿の品種が分からず、収穫時期も分からないと言うのであれば、“色づいた頃”に収穫すればよいでしょう。

美味しい柿を狩るには、美味し柿の見分け方を知らねばなりません。形が整っていること、皮の色にムラがなくツヤがあり、赤みが濃いものが美味しい柿です。

柿の種類や地域によって収穫時期はまちまちですが、色づいてきたら収穫して問題ないです。

次に柿の収穫方法ですが、柿を収穫する時には気を付けるべきことがあります。

まず、夕焼けの時間帯には収穫しないことです。太陽の光がオレンジ色をしているため、その光を反射することによって、それほど色づいていない柿でも色づいているように見えるからです。これは収穫の基本です。

柿を落とす際には、剪定バサミを使って、ヘタから出来るだけ木の部分が出ないように切ります。木の部分が長く残っていると、落下中や箱に入れた時に他の柿の実を傷つけることがあります。

また、実の先端に黒く硬い部分があるますが、これが結構堅いので、箱に入れた時や他の実にぶつかった時に他に実を傷つけることがあります。軍手でこするとすぐに取れますので、必ず取るようにしましょう。

 - 柿渋の知識 , , , ,